STAFF INTERVIEW

STAFF PROFILE

整備のプロとして お客様の納得のいく接客を
整備のプロとして お客様の納得のいく 接客を

サービスフロント

GOHARA DAISUKE

2013年入社

SECTION.1

サービスフロントは、整備の受付やお客様への整備内容のご説明など、メンテナンスでの“お客様のカーライフサポーター”の仕事です。私はサービスメカニックからサービスフロントになりました。サービスフロントになった時は自分にできるのかと心配でしたが、さまざまなお客様との接客を通じて多くのことを学ばせていただき、今では接客の楽しさを感じています。お客様に整備内容説明をしてご安心いただけたり、お帰りの際にお礼の言葉をいただくとこの仕事に充実を感じます。サービスフロントの仕事はお客様との接客だけでなく、サービスメカニックの司令塔となり現場コントロールなど責任も多いですが、その分やりがいを感じます。

SECTION.2

この会社は、給料や福利厚生の面でしっかりとサポートしてくれるのが、一番いいところだと思います。お店のスタッフもいい人が多く、人に恵まれていると感じますね。仕事で困っている時にさりげなく助けてくれる人がいるような、雰囲気が良い職場です。サービススタッフとして入社したときも、良い先輩に恵まれました。整備のコツを教えてもらったり、作業の競争をしてもらったりして、仕事を覚えていくことができました。新しく入社してくるサービススタッフには、自分が指導いただいたように、「こうしたらどう?」とアドバイスをする形で育てていくようにしています。

SECTION.3

この仕事はお客様と接することが多いので、人当たりがいい人や明るい人、相手の立場に立って説明できる人が向いていると思います。これから社会人になる皆さんにアドバイスをするなら、いろいろなことを経験しておいてほしいですね。遊びも学びも、学生の頃にしかできないことがあると思います。その経験は、社会人になってから活かせる場面がきっと来ます。たくさんのことを経験して視野を広げ、いろんな方向から物事を見られるようになってほしいです。今後の私の目標は、工場長になること。スタッフみんなから頼りにされる工場長になりたいです。